企業を繋げる新しいゴルフコミュニケーションとは?|ゴルフライフ株式会社

取材動画

様々なビジネスを動画で紹介する Biz9。

今回のテーマは「企業と企業をつなげる新しいゴルフのコミュニケーション」です。

本日お話を伺うのは、ゴルフライフ株式会社の田島さんです。

※以下、動画内容をテキスト化しております。

関根 :「今回のテーマは「企業と企業をつなげる新しいゴルフのコミュニケーション」です。」

大会運営からゴルフスクール検索サイトまで!ゴルフライフの事業について

田島 :「まず最初に私の会社のご説明をさせていただきます。会社名の通り、ゴルフに関係する仕事をさせて頂いております 。」

田島 :「1つ目がスクランブルゴルフツアーという、アマチュアのゴルファーが参加をするゴルフの大会を開催しています。最初は5試合ぐらいから始まった大会ですが、今では年間150日以上ゴルフ場で大会を開催する規模にまで成長しました。」

田島 :「もう1つが新しくゴルフを始めたいという方に提供しているゴルフスクールガイドというサイトがあります。ゴルフスクールを探そうと思った方がすぐにゴルフスクールを見つけられるように検索できるサイトを運営しております。」

ゴルフでコミュニケーション!企業と企業をゴルフで繋ぐ

関根 :「今回のテーマである「企業と企業をつなげる新しいゴルフのコミュニケーション」というのはどのようなものですか?」

田島 :「その話をする前に少しゴルフ業界の話をさせていただきます。 実は30年前、バブルの絶頂の時はゴルファーが1,400万人いると言われていました。しかしながら年々ゴルファーが少なくなり、今では650万人ぐらいと言われています。バブルの時代は仕事・企業の中で「ゴルフを通じたコミュニケーション」が盛んに行われていました。時代背景が違うとはいえ、ある程度のポジションについた方々はゴルフをやるのが当たり前のように文化として根付いていました。 今の時代だと強制的に誘うと問題があるような時代ですので、なかなか企業の中でゴルフが定着していないというのが今の現状であると思っています。」

田島 :「その中でゴルフを通じた人との出会いやコミュニケーションはかなりビジネスの中で役立っています。このゴルフのコミュニケーションを経営者だけに留めておくのはもったいない話だと思っています。ですので、ゴルフを通じて企業と企業をつなげていくような取り組みに力を入れていきたいなと思っております。例えばゴルフ好きな社長さんが、企業のゴルフ部を持ってる会社があります。ただ企業の中で活動してるゴルフ部という形であると、企業と企業がつながりません。そこで私たちは、企業と企業をつなげるためにゴルフ部を活性化させて交流するような仕組みを今後色々考えていきたいと思っています。」

ゴルフ業界をもっと盛り上げたい。ゴルフライフのこだわり

関根 :「色々な取り組みをされている中で、なにかこだわっている点はありますか? 」

田島 :「私ども会社を作ったのが6年前で、今年7年目の会社です。ゴルフ業界は50年以上の歴史があるので、他ではやっていないサービスっていうものを常に求めていきたいと思っています。諸先輩方が作り上げてきたものを壊すことなく、新しい・今時なゴルフサービスを作っていきたいと思っています。もう1つ大事にしているのは、「新しいサービスを継続させる」ことです。多くのユーザーに支持をしてもらい、お金を頂いて、サービスを継続し続けるという事がゴルフ業界にとってプラスに働き、これこそがゴルフ業界に対する恩返しだと思っています。「単純に面白いことをやろう」ではなく、それがゴルフ業界にとってプラスになるかどうかという部分が、サービスを作っていく上で1つの判断基準になっています。」

様々なコンセプトでゴルフコンペを企画中!ビジネスをより密にする企画とは?

関根 :「これからどんな企画を考えていらっしゃいますか?」

田島 :「先ほどお話しした企業と企業をつなぐ部分を強化していきたいと思っています。具体的には企業同士が企業の看板を背負って戦うような大会をぜひやりたいと思っています。企業のゴルフ部に所属する若いゴルファー・社員たちの交流会、色々な企業を巻き込み企業同士をつなげるようなゴルフコンペを行いたいと思っています。逆に管理職だけ、日頃上司と部下との間に挟まれてる方たちを集めて、ゴルフを通じて色々コミュニケーションをとっていくような会が作れると良いと思っています。延いてはゴルフ部を活性化してくれるゴルフ好きの経営者の方々を集めた会を開催していき、その中でビジネスでのつながりをより密に出来るきっかけ作りができればと思っています。」

関根 :「様々なコンセプトに焦点を当てていくということですね。」

田島 :「そうですね。若い人たちだけでゴルフに行くことも楽しいことですし、いいことだと思います。一方で、違う年齢層や他社の方とコミュニケーションをする機会を作ることで、ゴルフ以外に得られるものを創出することができれば、ゴルフを続けていく意味・意義を見つけることができると思っています。」

ゴルフ人生に寄り添う。ゴルフライフの決意

関根 :「ゴルフに対して遠い存在のように感じていましたが、今回お話を伺って色々な年代の人に親しみやすいような内容だったので、より身近になっていくと感じました。」

田島 :「ありがとうございます、非常に嬉しいです。ただ、まだビジョンでありイメージですので、これから本当に実現できるようなサービス・体制を作っていくことを考えています。それを会社名の通り「ゴルフライフ」 、ゴルフの人生に寄り添っていけるようなサービスにしていきたいと今日改めて思いました。実現した際は是非参加してください。」

関根 :「今回は企業と企業をつなげる新しいゴルフのコミュニケーションについて、ゴルフライフ株式会社の田島さんにお話を伺いしました。本日はありがとうございました。」

▼今回のゲスト、ゴルフライフ株式会社の情報は下記をご確認ください。

ゴルフライフ株式会社 概要

社名ゴルフライフ株式会社
代表名田島 光敏
住所東京都渋谷区幡ヶ谷2-21-4 REID-C 幡ヶ谷ビル8階
URLhttps://www.golf-life.co.jp/

ピックアップ記事

関連記事一覧