家がどんどん便利になる!!!!住宅のスマートホーム化を体験してきた!|株式会社アクセルラボ

取材動画
※本記事はBiz9(現NayutaTV)で制作した取材動画をNayutaTVに移行したものです。

様々なビジネスを動画で紹介する Biz9。

今回のテーマは『家がどんどん便利になる!!!!住宅のスマートホーム化を体験してきた!』です。スマートホームで未来の生活空間を提供する株式会社アクセルラボさんにご協力いただいて、スマートホームはどのようなことができるのか体験してみたいと思います!

※以下、動画内容をテキスト化しております。

こんなことまで自動で出来る!最新スマートホームを体験!

渡辺 :「OK, Google. カーテン開けて」

Google :「はい、1個のデバイスを開けています。」

渡辺 :「このように声でカーテンが開く・電気がつくスマートホーム化が広がっています。今回は、スマートホームで未来の生活空間を提供する株式会社アクセルラボさんにご協力いただいて、スマートホームはどのようなことができるのか体験してみたいと思います!」

渡辺 :「ではスマートフォンによるドアの開錠を試してみます。」

渡辺 :「開きました!素晴らしいですね」

渡辺 :「こちらのボタンには「ただいまモード」というものがあるそうですので、押してみたいと思います。今はボタンを押すと部屋の電気・テレビ・エアコンがつき、お風呂の給湯が始まります。」

渡辺 :「自分の好きな設定、例えば「お風呂に入りたい人はお風呂を入れ始める」「テレビを見たい人はテレビをつける」というように色々な設定ができるようになっています。」

人の動き・温度湿度までわかる!様々なデバイスと連携出来るスマートホーム

渡辺 :「このスマートホームでは家電の操作以外でできることはありますか?」

宇田川 :「我々のSpaceCoreは様々なデバイスと連携しているので、色々な機器を動かすことができます。」

宇田川 :「例えばこちらのモーションセンサーは人の動きを感知するデバイスになっております。独居老人の型のおうちにつけていただくと、生存確認という意味で24時間人の動きを感知しないとアプリ上にアラートが出てプッシュ通知をします。また、宅内にカメラを置いていただくとペットを飼われている方は遠隔でもペットの様子を見守ることができます。」

渡辺 :「そうなんですね!私最近犬を飼い始めたので少し気になります!」

宇田川 :「今はペットブームですので宅内にカメラを置く方は非常に増えています。」

渡辺 :「なるほど。カメラが置いてありアプリで様子が見たいとなると、スマートホームなら見ることができるのですね。」

宇田川 :「もうバッチリ見れます」

宇田川 :「続いてこちらは環境センサーです。室内に貼り付けていただくことでアプリから室温・湿度を見ることができます。」

渡辺 :「室温が上がっていたりすると冷房をつけてくれるのでしょうか?」

宇田川 :「そうですね、トリガーハンドアクションというもので設定することができます。例えば「室温が30℃以上になったら自動的にエアコンをつける」ですとか、ペットを飼っている方はペットの熱中症リスクなどもありますので自動でエアコンがつく機能は非常に便利だと思います。」

便利なだけじゃない。便利さを超えた安心安全も提供するプラットフォーム作り

渡辺 :「スマートホーム化する事で、今後の生活環境はどのように変化していくとお考えでしょうか?」

宇田川 :「これまではスマートホームといえば便利さにかなり重点を置かれていたと思うのですが、これからは「より快適で安心安全に暮らせる住まい」を提供したいと思っています。我々はSpaceCoreというライフプラットフォームを提供させていただいています。実は我々はIoT機器・デバイスの開発を一切行っていいません。」

渡辺 :「物を作っているわけではないのですね。」

宇田川 :「はい、オリジナルのデバイスを有しておりません。ではプラットフォームとは何かと言うと、国内メーカーさんはもちろんヨーロッパ・アメリカ・アジア各国で開発されているIoTデバイスを1つのプラットフォーム上にまとめ上げ、それぞれの機能を連携させることによって新しい価値を生み出すサービスを提供しています。」

宇田川 :「例えば家事代行さんやベビーシッターの方はスマートホームとものすごく親和性が高いです。家事代行さんへ依頼をすると物理的なカギの受け渡しが事前に必要なのですが、家の中を留守にしている間でも遠隔でカギの開錠をすることはもちろん、有効期限付きのキーを発行することもできるので、留守中に勝手に中に入っていただいて家事を行なっていただくことができるようになります。」

渡辺 :「スマホで「一定期間入れますよ」というパスのようなイメージですね。」

宇田川 :「あとは宅内にカメラを置いていただくと遠隔で様子を見守ることができるので、便利さを超えてより安心して家事代行サービスを利用できるようになると思っています。サービスを利用するハードルをものすごく下げることができるということです。」

渡辺 :「便利になって行くのはもちろんのことそれが安全に使えるようになるということですね。」

AIが生活パターンを学習!これからは住居が居住者に寄り添う時代

宇田川 :「我々が目指す未来の住宅ですが、今のIoT機器の操作ですとスマートフォンを自分の手で操作しなければならないので、これからはAIを活用したいと考えています。AIはそこに住む居住者の趣味嗜好や行動パターンを学習していきます。自分自身が何もしなくても、例えば朝起きるときに必ずカーテンを開ける人であれば起きたときに自動でカーテンが開く、またリビングに座れば勝手に電気がついてテレビもつくというようなことも可能になります。」

宇田川 :「深層学習・ディープラーニングすることによって人の手を介さずに住居が居住者に寄り添う住まいになって行くと考えています。」

渡辺 :「まるで生きているみたいですね!」

宇田川 :「今後はIoTデバイスの操作データやセンシングデータ、生活に密着している冷蔵庫やお風呂のデータ、居住内の動線のデータを蓄積して様々な生活サービスなどに活用して今まで以上に人々の生活を豊かにしたり、新しいビジネスを生み出すようなプラットフォームを作っていきたいと考えています。」

渡辺 :「今回はスマートホーム化のプロ、株式会社アクセルラボさんにご協力いただきました。色々なものを触ってみると新しい未来が近づいてきていることを実感します。これからも注目していこうと思います!本日はありがとうございました。」

▼今回のゲスト、株式会社アクセルラボの情報は下記をご確認ください。

株式会社アクセルラボ 概要

社名株式会社アクセルラボ
代表名小暮 学
住所東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー 13階
URLhttps://www.accel-lab.com/jp/

ピックアップ記事

関連記事一覧