• HOME
  • Category Top
  • 取材動画
  • オンラインプログラミング学習生活サポート就職まで無料で支援してもらえる若者成長支援とは? | 株式会社グッドワークス

オンラインプログラミング学習生活サポート就職まで無料で支援してもらえる若者成長支援とは? | 株式会社グッドワークス

取材動画

様々なビジネスを動画で紹介する Biz9。

今回のテーマは 『オンラインプログラミング学習生活サポート就職まで無料で支援してもらえる若者成長支援とは?』です!

今回は地方の30歳未満の方を対象に若者成長支援『ぼくらのあした』を行っている、株式会社グッドワークスの須合さんにお話をお伺いしたいと思います!

https://youtu.be/eX3BlAC5jrM

就職、食事、住居の三つの角度で上京してエンジニアになりたい若者を実質無料サポート!

須合:「当社はソフトウェア開発、社会インフラ構築事業、若者成長支援事業を行っており、創業して14年目になる会社になります」

関根:「グッドワークスさんでは、オンラインプログラミング学習から生活サポート、就職まで、無料で支援しているとお聞きしたのですが」

須合:「はい、先ほどお伝えいたしました若者成長支援事業、サービス名は『ぼくらのあした』という名前なんですけれども、オンラインプログラミング学習をして頂きプログラミング技術を学べると、その様なサポートサービスを行っております」

須合:「東京に上京していただいて、上京していただいた方に対して生活のサポートを行うサービスをしているんですね。それは最大2か月間会社の寮の様な住居を貸し出してあげます」

須合:「一人暮らしになると食品に困ると思います。なのでお米を毎月40kg送っておりまして、そのお米は自炊して皆で食べ放題という形で使っていただくような、「食」のサービス」

須合:「当社は秋葉原にあるのですが、秋葉原まで通っていただいて、そこで2か月間集中プログラミング講座を講師と対面で受けていただきます」

須合:「こういう形の、いわゆる『職食住』と呼んでいるのですが、就職のサポート、あとは食べるの『食』、『住』といって寮に住めるようなサービスの、『職食住』の三つのサポートを提供しているのが『ぼくらのあした』のサービスになります」

関根:「なるほど、なぜ無料なんでしょうか?」

須合:「なぜそういったことができるかというと、当社のサービスというのは人材採用を決めていただく企業様から紹介手数料という形でいただいているため、求職者の方々は無料となっています」

二ヶ月間の充実したカリキュラムで即戦力に!

関根:「なるほど、どのような支援をされているのでしょうか」

須合:「プログラミング学習につきましては何点かサービスがあります。まず一つは社会的に非常に需要の高いJavaという開発言語を使ったWEBサービスであったりとか、企業の業務支援サービスを作れるような開発言語の事業を行っております」

須合:「2点目は社会インフラを構築するためのLinuxサーバーと呼ばれるサーバーの設定から環境の構築、あとは保守をするための技術を学べるLinuxサーバーコースという授業を行っております。3つ目につきましては、ソフトウェアを開発した後にはそれを不具合なく動かすテスト・検証が必要なんですが、このテスト・検証という専門的な技能を身に着けられるような授業を行っています」

関根:「実際にオンラインプログラミング学習の講師である、長門さんにお話をお伺いします」

長門:「よろしくお願いします。グッドワークスの研修サービスでは、主にJavaによるプログラミング研修、Linuxサーバー研修、テストエンジニア研修の3種類を行っております。どの研修も基本的な知識から実際に現場で活用している応用技術までを、約1か月~2か月間で習得できるカリキュラムを組んでいます」

関根:「私のような初心者の方や、全くプログラミングの知識がない方でも、2か月後にはできるようになるのでしょうか」

長門:「プログラミングやシステム開発の経験が全くない方でも、講師のメンバー サブ講師も含めて手厚くサポートして講義・演習を進めておりますので、そこは全く問題ありません」

関根:「2か月間手厚くサポートしてくださるということなんですけれども、具体的にはどのような内容なんですか?」

長門:「2か月間のうち1か月目はプログラミングの基礎をしっかり学んでいただきます。残りの1か月間では実際にECサイトと呼ばれるショッピングサイトを受講生の皆さんに開発をしてもらいます。1か月間でショッピングサイトを開発・完成させて卒業してもらっています」

関根:「なるほど、ただ学ぶだけでなくアウトプットする事で実際に社会に出た時に役立てると実感できますね」

受講生も納得のサポート体制!

関根:「実際に『ぼくらのあした』に参加している福田さんにお話をお伺いしたいと思います。なぜ『ぼくらのあした』参加しようと思ったのですか?」

福田:「色々なスクールを見ていた中、『ぼくらのあした』が就職を考えた上でも東京に上京した方が一番近道だと思い、東京に上京できるということと、住居を提供していただけるということと、学習支援の3つが大きかったので、『ぼくらのあした』で勉強することが一番就職する目的にコミットできると思い選択しました」

関根:「上京されてきたという話なのですが、どういった生活をされているのですか?」

福田:「『ぼくらのあした』で提供されているシェアハウスに住んでいて、そこからオンラインで授業を受けてあとは自習をするという形です。先輩がいたので仲良くさせていただき、悩んだりとか就職のことだったり、いろいろサポートしていただいたので、すごく居心地が良かったです」

関根:「シェアハウスで考え方や先輩の話を聞けたりするのはすごく良いですね。長井さんにもお話をお伺いしたいと思います。どういった経緯で『ぼくらのあした』に参加しようと思ったのですか?」

長井:「自分の出身が沖縄県なのですが、沖縄だとプログラミングスクールが
無かったり、IT業界に就職といったら求人も少ないため、就職するなら東京といった点で上京支援がある『ぼくらのあした』が一番適していると思い応募しました」

関根:「実際にプログラミングを学んでみて成果が出ているなと思う瞬間はありますか?」

長井:「思いついた処理がスラスラとコードを書けるときなどは特に自分の成長を感じられますね」

『ぼくらのあした』に込められた想い

関根:「皆さん楽しくプログラミング学習をされているのですね!なぜ『ぼくらのあした』を始めたのでしょうか?」

須合:「『ぼくらのあした』を始めたきっかけは僕の実体験からなんです。元々僕が最初の会社で社内プログラマー、社内エンジニアをしていたんです。次の会社に転職をする時にプログラマーではなく営業の道にしました。一度覚えた技能を忘れたくなくて独学で技術を身に着けようと思いスキルアップをしていた時期が
あったのですが、挫折をして。せっかく身に着けた技能を忘れたくないし、それを活かしていきたいと思っていたので学び続けたのですがやはり難しかった。だから今成長志向が高くて、自分の未来に向かって頑張っている若者に対して同じ挫折や苦労を味わってほしくなくて、そういった若者に対して成長していただきたいという想いがあってこのサービスを作りました」

関根:「そのような想いがあって始められたんですね、素敵だなと思いました。今回は地方の30歳未満の方を対象に支援をしている『ぼくらのあした』について、株式会社グッドワークスの代表、須合さんにお話をお伺いしました」

須合:「努力は裏切らない、僕はこの言葉が好きなんですね。ただし間違った方向で努力をしても絶対その努力は報われないですね。若者の皆さんには正しい方向で努力をしていただきたいと思っています。『ぼくらのあした』では正しい方向で、どのように進めば成長し、そして自分のキャリアを未来を切り開けるかということが詰まっております。『ぼくらのあした』では皆さんが成長できる環境が整っておりますので、ぜひこのオンラインで応募していただきたいです。

須合:「先ほど29歳未満のサービスとお伝えしましたが、30歳以上の方も応募しております。若者の皆さんの成長を支援させていただいて、それが社会の発展に繋がればと思っておりますので、皆さまぜひ応募をしていただきたいと思っております」

▼今回のゲスト、株式会社グッドワークスの情報は下記をご確認ください。

株式会社グッドワークス 概要

社名株式会社グッドワークス
代表名須合 憂
住所東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル2F
URLhttps://www.good-works.co.jp/

ピックアップ記事

関連記事一覧