• HOME
  • Category Top
  • 取材動画
  • MADE IN JAPAN品質!カーボンファイバーでどんな製品でも作れる|東京R&Dコンポジット工業株式会社

MADE IN JAPAN品質!カーボンファイバーでどんな製品でも作れる|東京R&Dコンポジット工業株式会社

取材動画

様々なビジネスを動画で紹介する Biz9。

今回は、カーボンファイバーでどんな製品でも作れてしまう東京R&Dコンポジット工業株式会社の後藤さんにお話を伺います。

東京R&Dコンポジット工業で作られるカーボン製品

渡辺:「今回はカーボンファイバーでどんな製品でも作れてしまう東京R&Dコンポジット工業株式会社の後藤さんににお話しを伺います」

渡辺:「カーボンファイバーで色んな部品や製品を作られていると伺ったのですが例えばどのようなものを作られているんですか」

後藤:「メインは自動車レースやオートバイレースなどモータースポーツ関連の製品が主な製品群になっています」

後藤:「ただしカーボンファイバーを使うのに適している物。例えば スポーツイクイップメント軽くて丈夫という所を全面に押し出したい商品、またあまり軽量化ではないんですがこういった文具なども作っています。」

後藤:「カーボン製品を持っているという所有ステータスみたいなところを全面に押し出しています。特にモータースポーツが好きな男性の方は自分が扱う文具も同じ材質で作ったものを使いたいという傾向もございます。」

後藤:「こういった文具や変わったところでは恐竜模型もカーボンファイバーで作っております。」

後藤:「カーボンファイバーは軽くて丈夫という特徴以外にも剛性が高められるという性質もあります。最近では家具などの部材としても適用されております。」

渡辺:「こちらは何ですか?」

後藤:「こちらはシーカヤックです。全長約5mありまして、通常のシーカヤックですとこの辺りから上下分かれたものを作って二次接着して製品にするという製法がほとんどですが、このクロシオという艇は上と下を一体で成形している
モノコック構造となっています。」

渡辺:「確かに継ぎ目がないですね」

後藤:「一体成型で作られているシーカヤックはすごく珍しいのでそんなに数はないはずです。」

後藤:「すごく強度・剛性の高い艇になっておりまして、また オールカーボンで出来ているということから、すごく軽く作られています。持ってみませんか?」

渡辺:「いいですか。あ、持ち上がっちゃいますね!。持てるかもしれないです。持ち上がっていますね。女性の方でも簡単に持ち上がるほど軽くなっています。持ち上がってますね!」

渡辺:「ちょっと海までなど持ち歩けちゃいますね」

後藤:「これがガラスファイバーなどで出来ているとさすがに女性では持てないぐらいの重さになりますが、カーボンがゆえの軽量化が実現できています」

渡辺:「これなら女性の方でもこういう競技をやってみたいとなっても持って動けるということですね」

後藤:「そうですね」

渡辺:「どうやったらこんなに色んなものが作れるんですか?」

後藤:「社内に色々な部門がありまして、各部門内で設計~製造をやっています。製造といっても実際に手を動かして物を作る所から機械を操作して作る機械加工の部門、あとはもちろん営業もいますので一気通貫でお客様の手を煩わせることなく手離れ良く作業ができるというところが私共の強みです。」

後藤:「色んな部門があるからこそ、色んなアイデアも出てくる。そこからこういったことができないかと社内の活性化した議論が出来た後、こういった商品アイデアが出てくると思っています。」

後藤:「また国内に工場がありますのでMADE IN JAPAN品質です!ここは外せないところだと思っております。」

渡辺:「本当に何でも作れるんですね」

渡辺:「今この世に出ていない、アイデアはあるけど実現できないんだという方が相談しに来ても実現してくれるということですか?」

後藤:「先ほど申し上げた通り、自前で色んな部門を持っておりますので
アイデアひとつ、例えば絵のようなものでもいいです。
こんなものを作りたいんだけど。
カーボンファイバーを使ったことがないんだけど。
といったようなご要望でも全然構いません。」

後藤:「我々がそれを解決するお手伝いをさせていただきますので
お気軽にご相談していただければと思っています」

渡辺:「今回はカーボンファイバーで色々な製品を制作できる
東京R&Dコンポジット工業株式会社の後藤さんにお話しを伺いました」

▼今回のゲスト、東京R&Dコンポジット工業株式会社の情報は下記をご確認ください。

東京R&Dコンポジット工業株式会社 概要

社名東京R&Dコンポジット工業株式会社
代表名竹田 清人
住所神奈川県厚木市船子151
URLお問い合わせはこちら

ピックアップ記事

関連記事一覧