• HOME
  • Category Top
  • 取材動画
  • BtoC広告のプロに聞く!! 初めて広告運用する人でも成果が出せるインターネット広告の運用|株式会社ネクストラスト

BtoC広告のプロに聞く!! 初めて広告運用する人でも成果が出せるインターネット広告の運用|株式会社ネクストラスト

取材動画
※本記事はBiz9(現NayutaTV)で制作した取材動画をNayutaTVに移行したものです。

様々なビジネスを動画で紹介する Biz9。

今回のテーマは「初めて広告運用する人でも成果が出せるインターネット広告の運用」です!

株式会社ネクストラストの餌取さんにお話を伺います。

ペルソナ設定・ペルソナに合致した広告媒体・PDCAが大切

関根:「今回のテーマ『初めての人でも成果が出せるインターネット広告の運用』ですが、具体的にはどのようなことをするとよいのでしょうか」

餌取:「そこに関しては、まずは企業様が販売したい商品のペルソナ設定をすることが重要です。

数多くある出向媒体の中から、ペルソナに合った媒体を選ぶことですね。

そして、ブログ風と呼ばれる記事である読み物をコンテンツの一つとして、ユーザーがどのような動機で購入されるのか、本当にその商品が良いかを判断するための記事を書くことが重要ですね。

そうした記事から購入につながるのですが、もちろん1回出せばすぐ成果が出るわけではないので、最後にPDCAをしっかり回して改善をしていくことがポイントです」

関根:「今のポイントに気を付けることが大切なのですね!
ちなみに、広告費はどのくらいかかるものでしょうか?」

広告費用は成果報酬!?

餌取:「通常の運用会社では、50万円、100万円などの月間予算を決め、月末にならないと1件当たり広告費がかかっているのかがわからない、という無保証の形が多いです。

弊社では、1件当たりの費用をまず最初に決めるため、獲得保証型です」

関根:「成果で予算が出せるというのは、すごいですね。無駄なコストがかからないのは良いですね!」

無駄なコストがかからない

関根:「具体的にネクストラストさんのサービスについてを教えてください」

餌取:「サービスの特徴は大きく3つです。

1つ目は完全成果報酬型なので、成果が出るまで広告費用が発生しません」

餌取:「2つ目が、初期費用やシステム利用料、管理費などはいただきません」

餌取:「3つ目は、予算運用型広告でも、成果報酬型となるため運用リスクは最小限になります。

さらに詳しくお話しますと、まず1つ目の成果が発生するまで費用が掛からないというところですが、通常『クリック』といわれる『広告を押して何円』や『1回表示させて何円』というものが他社さんでは基本的にあります。

しかし、弊社では『その商品を購入したら何円』と設定し、実際に購入者が100人いれば、100人分の費用がかかるという形です。

費用に関しても、最初に1件購入当たりの単価をいくらにするかなど、クライアントさんとすり合わせしています」

餌取:「2つ目の初期費用・管理費用がかからないことに関しては、他社さんでは通常はおよそ20~50万円の初期費用とランニングコストとして月額10蔓延などがかかり、1年で170~200万円かかります。

そこについても弊社では一切かかりませんので、その200万円が丸ごと広告予算に利用いただけます」

関根:「すごいですね」

餌取:「3つ目の予算運用型広告でもリスクが少ないことに関しては、他社さんでは通常予算という形で1か月100万円、月末になり獲得件数に応じて1件当たりの値段を計算します。

弊社の場合は、最初の段階で1件購入に対して何円という形になるので、基本的には『商品購入者数×単価』という計算になります。

通常では月末まで1件あたりがわからないというところを、弊社ではそういったことがない、という形でリスクヘッジをしております」

関根:「本当に無駄なコストがかからないのですね」

餌取:「クライアント様に関しては、かけるべきところに費用をかけられるように、と常に考えておりますので『無駄なコストを削減すること』『リスクを最小限に抑えること』をモットーにしております」

成果報酬型広告として運用可能なのは?

餌取:「具体的に成果報酬でできるチャネルとしては大きく3つあり、1つ目はリスティング・アドネットワーク・SNSなど、ユーザーを大きく抱えている媒体で成果報酬で運用ができます。

2つ目はInstagramなどのインフルエンサー投稿型広告です。

3つ目はSEOサイトの運営です。GoogleやYahoo!で検索した際に、検索されて上位に上がる記事サイトも成果報酬でできます。

この3つが弊社として成果報酬型で運用可能です」

関根:「そのように依頼する方法もあるのですね」

餌取:「そうですね。弊社では、リスクの少ない成果報酬型以外にもコンサルティング業も行っております。

クライアント様の商品設計・企画・広告出稿、そしてそのユーザーが今後どういう商品を購入していくのかを一気通貫する事業もしております。

直近では、商品はあるものの『どのようなペルソナで、どうやって売り、どういった媒体で出向すればよいかわからない』というクライアント様もいて、そういった方には弊社ががっつりコンサルティングさせていただき、売上が4か月で660%増加しました」

関根:「すごいですね!確かに、初めての方は特にわからないですよね。なので、そのようにアドバイスしていただけると助かりますね」

▼今回のゲスト、株式会社ネクストラストの情報は下記をご確認ください。

株式会社ネクストラスト 概要

社名株式会社ネクストラスト
代表名餌取 裕介
住所〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1丁目12−8 ILA渋谷美竹ビル6階
URLhttps://nextrust.jp/

ピックアップ記事

関連記事一覧