【芸能事務所に聞く】芸能活動をはじめる方法! |ゴエンプロ合同会社

取材動画
※本記事はBiz9(現NayutaTV)で制作した取材動画をNayutaTVに移行したものです。

様々なビジネスを動画で紹介する Biz9。

今回のテーマは「【芸能事務所に聞く】芸能活動をはじめる方法!」です!ゴエンプロ合同会社のみなさんにお話を伺います。

関根:「今回のテーマは、芸能事務所に聞く、芸能活動をはじめる方法!です。

高橋さん、佐々木さん、よろしくお願いいたします」

高橋・佐々木:「よろしくお願いいたします」

関根:「早速ですが、これから芸能活動を初めてみたいという人は、何から初めたらいいのでしょうか?」

高橋:「まず芸能活動を始める上で相談できる事務所があれば、その事務所にお伺いした方が良いと思います。

大中小、様々な事務所があるのですけど、その中でそれぞれ特徴があります。
事務所によって、例えば俳優に特化した事務所、広告に特化した事務所、バランスよくやっている事務所と色々あるのですが、その中で自分にあった事務所を絞っていくことから始めるといいですね」

関根:「なるほど、芸能活動をしたい、俳優さんになりたい、モデルさんになりたいという大まかな目標はあると思うのですが、そこに対してどういう風に頑張ったらいいのか、具体的なことはわかりづらいですね。

そういったところのサポートもしてくださるのでしょうか?」

高橋:「はい、ただ現段階での目標が定まっていないと、サポートができませんので、まずは現段階での目標を定めていただきます」

高橋:「なぜ目標を立てるかというと、マラソンでもそうですが、ゴールがないとそこに向かって頑張っていけないですよね。

ゴールを決めていないと、ずっと永遠に障害物競走をゴール無く、ヘトヘトになるまでやり続けるようなものです。

ですので、まずはゴールを決めます。
決めたらその中間地点、例えば俳優だったら、滑舌、体の使い方、表現の仕方、という粒立てた中間地点の壁を乗り越えていくことを目標の間に立てていきます。

そこに対してどうサポートしていくか、わからないことに対して、ここはこうしたら良いよなどはマネージャーや所属している事務所の先輩に相談して、一緒に乗り越えていければと思います」

関根:「先ほど芸能事務所によって様々な特徴があるとお伺いしましたが、ゴエンプロさんは、どんな人とマッチするのでしょうか?」

佐々木:「基本的には役者事務所なのですが、色々なことにチャレンジしてみたいという方にマッチするのではないかと思います」

佐々木:「私自身も役者としての経験がありますし、マネージャーそれぞれ役者の経験があるので、真摯に良いことも悪いことも伝えたら、オープンに出来たら良いなと思っております」


関根:「高橋さんは現役でも活動されているとのことで、活動している時のリアルな経験談もお伺いしたいです!」

高橋:「自分がまだ芸能活動をして10年ちょっとくらいですが、その中でやはりすごく大変な思いを最初の頃してきて、続けていて本当に大丈夫なのかな?と思うことが、何回もありました」

高橋:「そうして、初めてキャスト枠で決まった時にすごく嬉しかったです。
今までの苦労がキャストで呼ばれた時点で無くなりました。

とくに嬉しいと感じたのが、スタッフさんからの『高橋さん入ります!○○役の○○です』と呼ばれた時。

今まで自分が下からこうやって、ああ良いな、そこにいつか立てるかな、出来ないかも、と思っていた所を立場が入れ替わった時はとても嬉しく感じました。

その後、放送されて、知り合いから告知をしていないのに『出てたよね?』と言われた時は本当に嬉しくて、これ辞められないわこの職業、今まで頑張ってきて良かったなって思いました」

佐々木:「夢がある職業ですよね。マネージャーとしても楽屋に『高橋様』と書いてあると、やってきて良かったなと思いますよね」

関根:「実際にどのような方が所属していらっしゃるのでしょうか?」

佐々木:「はい、先ほどうちの事務所は基本ベース役者事務所とお話をしましたが、色んなことにチャレンジしている高野を今日呼んでいますので、話を聞いていただけたらと思います」

関根:「どのような活動をされているのでしょうか?」

高野:「僕は声優、ナレーターをメインに活動させていただいてまして、あとは俳優業、タレント業も合わせてさせていただいております」

関根:「本当に幅広く活動されているんですね」

高野:「そうなんです。自分でもここまでやらせていただいて良いのかなっていうくらい、ゴエンプロさんには色々協力していただいています」

関根:「ゴエンプロさんに所属しようと思ったきっかけは何ですか?」

高野:「一番の違いは、大手の時はマネージャーから仕事のメールしか来なかったり、当たり前なのですが。

いついつ大丈夫ですか?くらいで、どうしてもその日自分に用事があっても断れなかったりとか、冷たいというか壁があって、色んな事に悩んだりとか、自分はこのままで良いのかなとか、スケジュールに関してすごく相談したいことがあるんだけどみたいな部分も言えなかったりしたんですよ。そういうのが許される雰囲気じゃなかった」

高野:「ゴエンプロさんの場合は、そういうことも気軽に相談しやすくて、なおかつ僕が役者として悩んでいるときとか、これどうなんだろうなとか、これで良いのかなみたいなのも、一緒になって考えてくれる

一人じゃないというのが、険しい芸能界では、そこを一人で進むのではなく、一緒に進んでくれるという事務所さんです」

関根:「味方が居るという感覚はすごく大きいですよね」

関根:「本当に色々な活動をしている方が所属していることで、やる気のある人、パッションのある人、夢を追いかけている人は、ぜひ諦めずにプロの方に相談して、サポートしてもらうって事が大事なんだなって思いました」

高橋:「所属者の中にはナレーターであったり声優さんだったり歌手だったり舞台俳優だったり色々いますので、色々な事にチャレンジしていきたいという方がいましたら、ぜひ弊社マネージャー陣にご相談いただければと思います」

▼今回のゲスト、ゴエンプロ合同会社の情報は下記をご確認ください。

ゴエンプロ合同会社 概要

社名ゴエンプロ合同会社
住所〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町34-5 サイトービルⅢ5階
URLhttp://goenpro.com/

ピックアップ記事

関連記事一覧