• HOME
  • Category Top
  • 取材動画
  • 遺品整理やゴミ屋敷の片付けでトラブル頻発!!?!? 詐欺まがいの業者にあたらないようにするには? | 株式会社modecas

遺品整理やゴミ屋敷の片付けでトラブル頻発!!?!? 詐欺まがいの業者にあたらないようにするには? | 株式会社modecas

取材動画
※本記事はBiz9(現NayutaTV)で制作した取材動画をNayutaTVに移行したものです。

様々なビジネスを動画で紹介する Biz9

今回のテーマは「遺品整理やゴミ屋敷の片付けでトラブル頻発!!?!?詐欺まがいの業者にあたらないようにするには?」です

遺品整理やゴミ屋敷の片付け、庭の手入れや伐採など「どうしたら良いの?」となる様々な暮らしのオコマリごとを解決するサービスを提供している株式会社 modecas さんにお話を伺ってみます!

※以下、動画内容をテキスト化しております。

関根:「齊藤さんの会社ではどんなことを行っているのですか?」

齊藤:「電話・メール一本で全国の提携業者さんの方にお客様のご要望を伺いした上で最適な業者をご紹介させて頂いて困りごとを解決するサービスを行っています」

齊藤:「ゴミ屋敷の実績のは、このような感じです」

関根:「結構綺麗になるんですね」

齊藤:「1kで作業日数1日から半日で終了します。費用は約10万円ほど。自分でやると2、3日かかるので業者にお願いするとかなり楽にできます。」

関根:「自分で片付けると、これも大事、これも大事となりなかなか片付けが進まない。なーんてことはよくあると思うんですよね」

齊藤:「そうですね。自分でかたずけられる人はゴミ屋敷にはならないので業者に頼むしかないのかなと思います」

齊藤:「遺品整理の場合でも、これが大事とかやっているとなかなか片付かなので、業者に頼んでしまうのがオススメです。」

関根:「基本的な質問になるのですが遺品整理って、どんな人が依頼するんですか? 自分ではできないものなんでしょうか?」

齊藤:「遺品整理を依頼される方は、お子さん・親族、亡くなった方に関わりのある方がやるんですが、地元が遠かったり、荷物量が多かったりすると自分達だけではどうしてもできないので業者さんに依頼する。業者さんに依頼すれば自分たちだとどうしても数日から1週間とかかかってしまうものが、1日で終わるので楽となって、依頼される方がいらっしゃいます」

関根:「家族が亡くなったりしたら、写真とか大切な思い出のモノや価値のあるモノを残して、あとは捨てて欲しいみたいな依頼をしたいと思うんですけど、
そういうこともやってくれるんですか?」

関根:「勝手に全部捨てられたら悲しいです..」

齊藤:「中には変な業者さんもいます・・・」

齊藤:「残して欲しいと言われたものを捨ててしまったりとか、金品をポケットに入ってしまったり変な業者も中にはいます」

齊藤:「ちゃんとした業者さんに依頼すれば、お客様のご要望にお答えして大切なものは残しておく要らないものは仕分けるなどはしっかりと対応してくれるので大丈夫です」

齊藤:「我々も基本的に、アルバムとか指輪とか相続に関わる金品の物は仕分けてお客様に返すようにしています。なのでちゃんとした業者さんを選べば大丈夫です!」

トラブル多発?!追加料金を請求されるって本当?!

関根:「このチャンネルのスタッフも片付けとして処分業者さんに依頼した時に最初の見積もりが 1万5千円だったのが、想定より量が多いとか後から言われて7万円になったっていう話を聞きました。安く言っておいて、当日に高額請求されるとか怖いですよね・・・
期日があるから断れないんですし・・・」

齊藤:「そうゆう経験をもつお客様からの相談を受けることもあります。」

齊藤:「15万と言われて実際に30万請求されたケースもあるのでちゃんとお見積もり取る事が重要です」

関根:「どうしたら、トラブルに巻き込まれないようにできるんでしょうか?」

齊藤:「ポイントは2つです」

ポイント1
お見積書を紙・PDFなどでしっかりともらう事
もらった上で依頼をする
依頼する際は、どのような状況で追加料金が発生するのか聞いておく

ポイント2
業者さんとの会話や対応をしっかりと見極める
ちょっとでも怪しい、不安に思う場合は依頼しない事

齊藤:「結構高額なお金を支払うのでやめておいたほうが良いと思います」

齊藤:「遺品整理の値段っていくらくらいするんですか?どうやって高い安いが決まるんですか?」

齊藤:「価格を決める基準はモノの量どれくらい遺品整理をするのかで全てが決まります」

齊藤:「大体平均すると1部屋あたり3万円から5万円ぐらいが遺品整理の平均単価。厳密に計算する場合は、1㎥(1m x 1m x 1m の立方体)がお部屋の中に何個あるかをメジャーで計測して、1万円から2万円を書けるとおおよその遺品整理の価格ががわかると思います」

関根:「人が亡くなるときって大抵は急なことだと思うんですが、急に依頼しても対応してもらえるものなんですか?」

齊藤:「その日に依頼してもらい翌日作業したり依頼を受けた当日の作業も可能です」

関根:「トラブルにならない方法を色々と教えていただきありがとうございました!」

齊藤:「遺品整理に限らずゴミ屋敷の片付けとか、木の伐採とか
この領域自体がそもそも価格が曖昧だし、業者さんも一人でやってるので
なかなかサポート体制も不十分な業界です。今の生活の困りごとの業界の特徴だと思ってます」

齊藤:「今後は、高齢者が増えて若い方も自分でできない事を業者さんに依頼する流れの中で、ここの業界は必ずを活発化していくと考えてるので
我々としてはまず価格を明確にしていく
業者さんの選び方がわからず安心感が持てないところに関しては
我々のサポートスタッフが親身に相談に乗った上でお客様がご満足いただけるようなサービスを届けられるように今後もやっていきたいと思っています」

▼今回のゲスト、株式会社modecasさんの情報は下記をご確認ください。

株式会社 modecas 概要

社名株式会社 modecas
代表名齊藤 祐輔
住所東京都渋谷区代々木1丁目57番2号
設立年2015年6月8日
URLhttps://ocomari.com

ピックアップ記事

関連記事一覧