ネットスーパーの配送・受け取りを変えるテクノロジー企業!|株式会社SPACER

取材動画
※本記事はBiz9(現NayutaTV)で制作した取材動画をNayutaTVに移行したものです。

様々なビジネスを動画で紹介する Biz9

今回のテーマは「ネットスーパーの配送・受け取りを変えるテクノロジー企業!」です。

今回は、百貨店やスーパー、様々な小売店のオンライン化や配送のシステム化に取り組んでいらっしゃる株式会社SPACERさんにお邪魔してお話を伺ってみたいと思います!

お買い物を簡潔・スムーズに!スマートロッカービジネス

関根 : 「それでは、株式会社SPACERの田中さんにお話を伺ってみたいと思います!田中さんよろしくお願いします。まずは自己紹介をお願いしてもよろしいでしょうか?」

田中 : 「株式会社SPACER CEOの田中と申します。どうぞよろしくお願い致します。」

関根 : 「お願い致します。田中さんの会社ではどのような事を行っているのでしょうか?」

田中 : 「一言で申し上げますと、「スマートコインロッカー」という事業を行っておりまして、駅や商業施設などに展開をしています。」

田中 : 「最近では非対面や非接触等が重要視されてきていますので、ネットスーパーと連携して買い物が簡潔・スムーズにできるスマートロッカーを提供しております。」

ECの構築からロッカーの設置まで!小売のオンライン化はSPACERにおまかせ

関根 : 「ネットスーパー、便利ですよね。SPACERさんはスーパー向けにネットスーパーのシステムや、スマホを操作して受け取りができるロッカーを提供されているとお聞きました。どのようなビジネスをされていらっしゃるんでしょうか?」

田中 : 「百貨店やスーパーなどの小売店からオンライン化したい!というご要望を多くもらっています。ただ、どうしたら良いか分からない…という時に、ECの構築からロッカー受け渡しまで全部弊社に委託していただいているというビジネスをしています。今は、ECの構築からスマートロッカーの設置まで無料でやらせてもらっています。1回の利用で300円という格安価格で提供しています。」

関根 : 「なるほど、色々なスーパーがこうやってネットスーパーとしてスマホから利用できるようになるのは嬉しいですね。」

SPACERならコストを抑えつつ、小売のオンライン化の波に乗れる!?

関根 : 「もっと多くのスーパーがネットスーパーを初めてくれると良いのですけれど、なにがハードルになるのでしょうか?」

田中 : 「一番大きなハードルはシステムの構築料です。数百万するところもありますし、月額のシステムの利用料もあります。また、配送までするとなると1回のスーパーの商取引はだいたい数百円ぐらいの利益ですが、配送料で1000円ぐらいかかってしまう。非常に大きな問題になっています。」

田中 : 「ここを解決するために我々は、「店頭にあるものをオンライン化しませんか?」「配送をせずに店頭のスマートロッカーで受け取りをしませんか?」というご提案をさせていただいております。」

関根 : 「なるほど。スーパーや小売店の配送コストなどが見合う形で、便利になるのですね。」

田中 : 「これからは多くの小売店が、どんどんオンライン化していきます。でも逆にオンライン化できないと、どんどんお客様を取られてしまうという可能性がございます。」

田中 : 「オンライン化したいんだけど、どうしたらいいかわからない 。例えば「 EC サイトを構築したけれども、毎日変わる商品に対してどうアプローチをしたらよいかわからない」といったところを弊社の方で一気に ECの構築からロッカーの受け渡し・ロッカーの設置まで全てをお任せいただけるサービスを提供しております。」

消費者も嬉しい!SPACERのメリット

関根 : 「私たち消費者側にもメリットはあるのでしょうか?」

田中 : 「はい!もちろんです!例えばちょっと帰りが深夜で遅くなりそうな場合に、スーパーに電話をして「これとこれとこれを買っておいてください」と言って、後はSPACERに入れて鍵だけ送っておいてくださいと伝えると深夜でも早朝でもロッカーで受け取ることが可能です。」

関根 : 「なるほど、すごく便利ですね!」

関根 : 「スマホで支払いができるんですね。」

田中 : 「ECからロッカーの受け渡しまで全てをスマホで完結できます。EC側・ロッカー側の両方で決済が可能となっています。」

ここでも使える!SPACERの柔軟性

関根 : 「他にはこのロッカーはどのようなシチュエーションで導入されているのでしょうか?」

田中 : 「例えば、行きにクリーニングを預けて、帰りに受け取る。また、百貨店の物が百貨店のない駅で受け取れるように発展させていきたいと考えています。」

関根 : 「スーパーや小売店だけではなく、様々なところで利用されていくのですね。」

田中 : 「今後は、ますます多くの皆さんに使って頂きたいと思っています。」

関根 : 「本日は、色々と教えていただき ありがとうございました!今回は 、株式会社SPACERの田中さんに、お話を伺ってきました!本日はありがとうございました!」

▼今回のゲスト、株式会社SPACERさんの情報は下記をご確認ください。

株式会社SPACER 概要

社名株式会社SPACER
代表名田中章仁
住所東京都港区赤坂4丁目7-6 赤坂ビジネスコート 303号室
URLhttp://company.spacer.co.jp/

ピックアップ記事

関連記事一覧