• HOME
  • Category Top
  • 取材動画
  • ワンちゃんが喜ぶ!栄養バランスのとれた手作りドッグフード「ココグルメ」|株式会社バイオフィリア

ワンちゃんが喜ぶ!栄養バランスのとれた手作りドッグフード「ココグルメ」|株式会社バイオフィリア

取材動画
※本記事はBiz9(現NayutaTV)で制作した取材動画をNayutaTVに移行したものです。

様々なビジネスを動画で紹介する Biz9

今回のテーマは「ワンちゃんが喜ぶ!栄養バランスのとれた手作りドッグフード「ココグルメ」」です

最近では手作りのドッグフードが流行っているということで、今回は、獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」を製造されている株式会社バイオフィリアさんにお邪魔して、「ココグルメ」の魅力、それにかける想いを代表取締役の岩橋さんに伺います!

※以下、動画内容をテキスト化しております。

どうして手作りを?作るのって難しい?手作りドッグフード事情

関根 :「今日はワンちゃんに手作りドックフードをあげている根本さんと、トイプードルのルーちゃんに来ていただいています!よろしくお願いします。」

根本 :「よろしくお願いします。」

関根 :「ご家庭でドッグフードの手作りをされているとお聞きしましたが、どうして手作りをするようになったのでしょうか?」

根本 :「ドライフードをずっと小さい頃からあげていたのですが、やはり高齢になってからは、だんだん食いつきが悪くなることや食べなくなることもあり、体重が減少してしまうこともありました。そこで、試行錯誤しながら好きな物を入れて食べさせるようになってから、ドッグフードを手作りするようになりました。」

関根 :「手作りだと食欲が増すのでしょうか?」

根本 :「そうですね。匂いも全然違いますし、やはり好物が上に乗ってると一気にガブッガブッと噛んで食べてくれます。そういったことから、「手作りの方がいいのかな」と思っています。」

関根 :「手作りで難しいと感じる点はありますか?」

根本 :「栄養バランスを自分で考えたりする事は難しく、鶏肉などの好きなものばかりあげてしまうことが多い点です。また、忙しい時などは作ることができないという点でも、手作りフードは難しいと感じましたね」

関根 :「高齢になってくると、栄養バランスは気になりますよね」

ワンちゃんが「ココグルメ」を実食!

関根 :「では実際にドッグフードをあげてみましょう!待ちくたびれてましたね、すごく美味しそうに食べてますね!」

根本 :「匂いがすごくあるので、温めている間に犬も待ち構えていますね」

関根 :「さっきまで大人しかったのに暴れるくらい喜んで食べてますね」

美味しい・安全・バランス良し!「ココグルメ」の特徴

関根 :「先ほどルーちゃんが食べていた獣医師監修の手作りドッグフード「ココグルメ」を製造されている株式会社バイオフィリアさんにお話を伺ってみます。よろしくお願いします!」

岩橋 :「お願いします。株式会社バイオフィリア 代表取締役の岩橋です。」

関根 :「早速ですが、ココグルメについて教えてください。」

岩橋 :「ココグルメは一言で言うと手作りのドックフードです。大きく特徴は3つございます。1. 「人間が食べるものとして市場に流通しているものだけで調理されている」2.「調理工程として、従来はドックフード工場で作られるが、現在は安全面がより高い人間と同じ食品工場で作っている」3. 「獣医師の監修で栄養バランスを考えたレシピを設計している」最近では手作りをする人が増えてきたのですが、栄養バランスまで考えることは中々難しいと思います。しかしココグルメは、ワンちゃんの総合飲食の基準にそってレシピを作っていますので、栄養面でもご安心いただけます」

岩橋 :「背景的なことを説明しますと、先ほどのルーちゃんもドライフードの上にココグルメをのせ食べてもらっていたのですが、何十年も前からドライフードが変わっていなかったというとこですね。よくネット等で悪い情報が出ていたり、「本当にいいものなんだっけ?」という疑問が出てきていて、お客様の関心もすごく高まっていたというところで、これはお客様の要望に答えられるんじゃないかなと思って始めたという経緯があります」

飼い主もペットもwin-win! ココグルメの魅力

関根 :「ココグルメは、よくあるドライフードや缶詰、家庭の手作りフードとも違うと思うのですが、ワンちゃんや飼い主さんにとって、ココグルメの良いところはどのようなところでしょうか?」

岩橋 :「一番大きいのは、よく食べてくれるというところです。先ほどのルーちゃんもココグルメだけ先に食べてくれていましたね!全然ご飯食べてくれないワンちゃんたちのことを、「フードジプシー」と呼ぶのですが、そういった子たちにココグルメを食べてもらうと、「見違えるように食べた」とか「1時間以上かけてご飯を食べていたのがなくなりました!救われましたありがとうございます」などの喜びの声をいただいています」

岩橋 :「それ以外では、ワンちゃんが喜んでくれるところです。例えば「ドライフードからココグルメに変えたことで、ご飯の前にぴょんぴょん飛び回るようになった」「食べた後は、落ち着いてスヤスヤ横になって寝てしまう」「お皿をいつまでも舐めている」というように飼い主の皆様がワンちゃんとの楽しい時間を過ごしていただける事が多く、ご好評頂いています」

関根 :「ワンちゃんも食べるのが楽しみになって、飼い主も喜んでるワンちゃんを見て嬉しくなりますもんね」

“食”でたくさんの愛情を。「ココグルメ」にかける想い

関根 :「始めたきっかけって何かあるのでしょうか?」

岩橋 :「私の愛犬を亡くした経験がきっかけでした。昔、15歳半と14歳半になる2頭の愛犬がいたのですが、どちらも同じような病気で亡くなってしまいました。やはり「病気で亡くなる」というのは「最後苦しみながら亡くなる」ということですので、それを見るのは辛かったです。」

岩橋 :「その時に色々と考えたのですが、病気と言っても色々原因がある中で、人間とも同じように、「食が一番大事かな」と思いました。ですので、「食に何か原因があったのではないか」というように、生前はそこまで考えていなかったので、後悔がすごく大きく、同じ思いを飼い主様にはしてほしくないと思い、ココグルメを始めました」

岩橋 :「ペットロスで一番辛いのは、最後に後悔が残ることだと思います。しっかり元気に過ごして、自分も「愛情かけてあげられたな」と思うことができれば、ペットロスはそんなに苦しくないと思うのですが、「そこをなんとかしたいな」という想いで、愛情かけたことの証としてココグルメをあげてもらえればありがたいと思います。」

関根 :「先ほどの「フードジプシー」ですが、私のワンちゃんもなってしまった事がありました。その時にドッグフードを変えてみたりだとか、野菜を茹でてドライフードの上に乗せてみたりして、「食欲戻ってきたかな」という印象はあったのですが、野菜を茹でるのは結構手間がかかりますよね。小分けにするのも大変でしたので、ココグルメのお話を聞いて、手作りで食欲も出るし、栄養のバランスも考えられているし作る側の手間も少ないということで、もうこれは私のワンちゃんにぜひ食べさせたいと思います!」

岩橋 :「手作りをしているお客様も多いですが、ずっと毎日続けるのはシンドイと思います。ですので冷凍庫にココグルメが2個くらい入っていると安心できると思います。人間の食事と同じで、たまに冷凍食品を食べることがありますけれども、忙しくてドッグフードを手作りできない日は冷凍でワンちゃんにあげる。今までドッグフードにはそういったものがなかったのですが、それが私たちの商品であると思っていますので、そのように言ってもらえるとありがたいです。」

関根 :「すごい素敵だと思いました。ワンちゃんの食事を通して、ワンちゃんも飼い主さんも素敵な時間を過ごせるココグルメを、色々な人に知っていただきたいと思いました。本日はありがとうございました!」

▼今回のゲスト、株式会社バイオフィリアさんの情報は下記をご確認ください。

株式会社バイオフィリア 概要

社名株式会社バイオフィリア
代表名岩橋洸太
住所東京都渋谷区道玄坂1-15-3プリメーラ道玄坂510号室
URLhttps://biophilia.co.jp/

ピックアップ記事

関連記事一覧