チラシを動画化できるサービスが人気!絵コンテも撮影も不要の新しい広告のカタチ

動画広告

動きと音による表現で、高い訴求効果を持つ「動画チラシ」。デジタル化で高年層の新聞離れも目立つ今、チラシを動画化できるサービスに人気が集まっています。

「折込チラシの反響が減ってきた」「費用対効果の検証がむずかしい」「制作・配布コストを削減したい」など、チラシ集客への課題を抱えたままにしていませんか?

動画にはマーケティングのチャンスがたくさん備わっています。近年充実する動画化サービスの活用で、そのような課題も十分解消できる可能性がありますよ。

今回は、動画チラシのメリットと、おすすめの動画チラシ制作サービスをご紹介したいと思います。 

動画チラシとは? 

動画チラシとは、スーパーマーケットなどの小売業を中心に展開されている「折込チラシ・DM・パンフレット」などを動画に変換した広告です。 

紙からデジタルへとチラシにも変化が求められるなか、スマートフォンに最適化された動画チラシは、生活者の購入体験を便利にするものとして導入が進んでいます。

近年充実する動画チラシ制作サービスの活用で、必要以上の手間とコストをかけずに開始できるようになりました。チラシは手元のデザインをベースに動画化するため、追加の撮影や絵コンテも不要です。

そして、できあがった動画チラシはYouTubeやSNS広告などへ掲載できます。デジタルでの工夫により、インターネットを利用している幅広い層からの認知向上・行動促進といった相乗効果が見込めるでしょう。

動画チラシのメリット

動画チラシを活用すると、次のようなメリットがあります。

  • 動画チラシは多くの情報を短時間で伝えられる
  • 動画広告の注視時間はバナー広告と比べて約14倍!
  • 動画制作サービスの活用で、手間とコストを抑えながら集客できる

それぞれ詳しくみていきましょう。

動画チラシは多くの情報を短時間で伝えられる

動画チラシのメリット1つ目は、多くの情報を短時間で伝えられることです。

「Forrester Research」のDr.James McQuiveyの研究によると、60秒の動画が持つ情報量は、文字情報にして180万語、一般的なWebページ3,600ページに相当するそうです。

それほどの情報をテキストで伝えるのは大変です。当然、読む側も苦労することでしょう。

一方、動画は再生するだけで能動的に情報が手に入ります。視聴者も労力を使わずに情報を取得できるので、普段なら気に留めないサービスにも触れやすく、結果として利用意欲につながります。

動画広告の注視時間はバナー広告と比べて約14倍!

動画チラシのメリット2つ目は、訴求効果が高く、視聴者と接点を持ちやすいことです。

動画広告の注視時間を一般的なバナー広告と比べたところ、動画は約14倍長く(電通調べ)、注視回数も約12倍(DAC調べ)と、情報の優位性がうかがえました。

クリエイティブに表現できる動画チラシは、顔出しや口調の工夫、制作過程の紹介などでサービスへの理解度を深めやすい広告です。そのため、医療・介護・保険といった心理的障壁を生みやすい無形サービスのPRにも向いています。

手間とコストを抑えて集客できる

動画チラシのメリット3つ目は、手間とコストを抑えながら集客できることです。

折込チラシ・パンフレットは、配布エリアや印刷枚数によって費用に差が出てしまいます。また、ポスティングの見直しでコストを調整するケースもあったでしょう。

一方、動画チラシは、エリア別にターゲットを絞るなどの戦略を立てやすく、複数メディアへ同時配信することが可能です。あらかじめ広告費を設定しておけば、予算オーバーになることもありません。

動画広告と相性の良い飲食店について、以下の記事で動画で魅力を伝えるメリットと制作のポイントをまとめています。

おすすめの動画チラシ制作サービス

今回は、数ある動画チラシ制作サービスのなかから、おすすめ3選をご紹介します。それぞれの特徴を比較・検討し、自社にあったサービスを選んでくださいね。

チラシデータをそのまま動画化できる「MOOラボ」

キンコーズ・ジャパンの運営する「MOOラボ」は、ゼロから作れる動画チラシ制作サービス。30秒動画であれば18,000円〜の低価格設定という、コスパのよさが人気です。

MOOラボへの依頼に特別な知識は不要です。すでにあるチラシデータ(ai形式)を入稿するだけで、テキストや画像が抽出され、動画として仕上がります。そして、完成した動画チラシはSNSなどで活用し、幅広い層とコミュニケーションを図りましょう。

URLhttps://www.kinkos.co.jp/biz/solutions/movie/flyer-movie/
サービス開始年2019年1月31日〜
利用料金18,000円〜
動画秒数〜30秒
納期目安14営業日

48時間以内の高速納品! 「DNP動画チラシ広告サービス」

「DNP動画チラシ広告サービス」~ 折込チラシを動画化しシームレスに動画広告配信へ~

大日本印刷の運営する「DNP動画チラシ広告サービス」は、48時間を目途にした高速納品が人気。チラシと運用型Web動画広告を連携させ、YouTube、Yahoo!(YDN)、Facebook(準備中)で配信します。 

動画チラシは、折込と同じタイミングで始められ、若年層やスマートフォン利用者へのリーチ不足を補完できます。さらに、配信後の効果レポートで、広告効果を計測してもらえます。販促企画が充実しているDNPのサービスなら、チラシの効果とリーチを最大化できるでしょう。

URLhttps://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/1190318_1567.html
サービス開始年2018年9月21日〜
利用料金内容により変動
動画秒数要相談
納期目安48時間

マルチデバイス対応!動画チラシ制作サービス「Shufoo!」

Shufoo!らくらく投稿|あなたのお店もらくらく店舗販促!

凸版印刷の運営する「Shufoo!」は、国内で最も利用されている動画チラシ制作サービス。地域主力スーパーをはじめとし、ユニクロ、イオン、TUTAYAなどのメーカー、流通小売業がプロモーションの場として広告展開しています。 

一方、Shufoo!を利用しているのは、30代〜50代の女性ユーザーが中心となり、パソコン、タブレット、スマートフォンなど、さまざまなデバイスからアクセスされています。チラシも、動画制作サービス「movring」との連携で、従来よりも低コストに制作・配信できるようになりました。  

URLhttp://www.shufoo.net
サービス開始年2001年(動画広告は2021年7月29日〜)
利用料金1本3万円〜
動画秒数最大30秒
納期目安最短3営業日後

動画チラシは新しい広告のカタチ

チラシデータをそのまま活用できる「動画チラシ」は、新しい広告のカタチ。動画制作サービスの充実で、手間とコストを抑えながら開始できます。完成した動画チラシをYouTube広告として配信すれば、より精度の高いターゲティングが可能です。生活者のメディア接触環境に密着したプロモーションでリーチを伸ばし、次の一手につなげましょう。

NayutaColumnへのお問い合わせはコチラ

関連記事一覧